Type your search keyword, and press enter

問題はHDDではないです

問題はHDDではないです。。セーブ時に重くなると言うならHDDの書き込み速度の問題なので、SSDなどに換装すればなんとかなるはずです。。プレイ中常に思いと慣れば、ワールドそのものに負荷がかかっている可能性があるので、Mobの数等を減らしてみてください

回答リクエストありがとうございます

回答リクエストありがとうございます。。今、プロバイダの交換で自宅のパソコンがインターネットに繋がっていないので、大学のパソコンから回答しています。。少し回答が遅れて申し訳ありませんでした。。。質問の内容ですが、私がポケモンを最初に知ったのは、4歳か5歳くらいの時でした。最初に買ったのは、ゲームボーイアドバンスのサファイアです。。まだそのころポケモンはあまり知らなかったので、普通にストーリーを楽しんでいました。。ポケモンに対しての意識が変わったのは、リーフグリーン・エメラルドのあたりからですね。。ほかの人たちが手に入れていないようなポケモン(色違いなど)を集めることで、ポケモンの世界の没頭していきました。。そのころはポケモン=コレクションといったところですね。。。ポケモンセンター名古屋(当時はオアシス21)に行ってからは、イベントがあるたびに参加して、ポケモンが好きになりましたが、DSのポケモンが流行ったころにコードフリーク等による改造が出回って、一時ポケモンのゲームから離れてしまいました。。代わりにドラクエ9をやっていました。。。で、その時代ももう終わり、最近ポケモンをやり始めたのですが、今のポケモンはなんだかなんだか言い方が変ですけれど、ポケモンのセーブデータ1つがポケモンの軍隊で、ポケモン1匹1匹がその中の兵士みたいな感じがありますね。。1匹1匹の存在や責任が集まって、1つのデータを形成しているみたいな感じですね。。その司令官が主人公(レッド)的な。。まだポケモン=コレクションという見方も少しあります。。。変な言い方で申し訳ないのですが、今の正直なポケモンに対する見方はそんな感じですね。。ゲームのデータ以外のポケモン(ポケモングッズのポケモン等)に対しては、ディズニーと同じようなかわいい・かっこいいキャラクターといったところですね。。。ちなみにポケモンに熱狂しているというわけでもないので、ポケモン意外にも好きなものはたくさんあります。。ポケモンサン・ムーンはまだ買っていないですが、いつか買うつもりです。

打者走者が1塁で一度セーフになっていれば3塁ランナーがホームに生還するのが3つ目のアウトの宣

打者走者が1塁で一度セーフになっていれば。3塁ランナーがホームに生還するのが3つ目のアウトの。宣告前ならセーフとなり点数が入ります。。これが「ゴロ」だからわかりにくいんですよ。もしツーアウト・ランナー3塁で外野フライ。フライを捕る前に3塁ランナーが生還しても。点にはならないですよね?。打者走者が1塁でセーフになれば点数が入ります。。至極簡単な事ですよ

1975年のアメリカ金価格年平均=160.16ドル/31.1034768g=5.149263

1975年のアメリカ金価格年平均=160.16ドル/31.1034768g。=5.14926357ドル/g。当時の日本での金価格=1,616円/g。1975年当時の金価格が日米で同じだとすると、。5.14926357ドル=1,616円。よって、1975年当時のドル円は。1ドル≒314円。。。2016年11月のアメリカ金価格月平均=1237.14ドル/31.1034768g=39.77497461ドル/g。2016年11月の日本金価格月平均=4343円/g。39.77497461ドル=4343円。よって、2016年11月の金価格が日米で同じだとすると、。1ドル≒112円。。大まかに、1975年当時の100ドルは現在の価値に換算すると。1975年当時のドル=314/112×現在為替(110円と仮定)×100。≒30839円。。結論、1975年当時の100ドルは現在の価値に換算すると、。大よそ、3万1千円前後でしょう。